屋久島準備 何を準備していけばよい?

屋久島に何を持って行ったらいいか迷ういますよね。なるべく身軽で行きたいもの。。。

でも里と山は気温が違うから洋服も色んなパターンがあった方がいいし、登山シューズは必須アイテム
だし、、、

屋久島にくる観光のお客様を見ていると、背中に大きなリュック、そしてスーツケースを
ガラガラとひいている光景をよく見かけます。特に必要なものをご紹介しますので
チェックしてみて下さい。

<屋久島で登山を行う場合>

登山シューズやカッパ、リックなどは登山レンタルショップでレンタルすることができます。
頻繁に使わない人はレンタルの方がオススメ。これをきっかけに登山を始めたい人は
全身山ボーイ、山ガールふうに揃えてもいいかもしれません。都内の登山洋品店に行くと
店員さんに「屋久島ですか?富士山ですか?」と聞かれるそうです。

登山の際の着替えのTシャツはもっておくと良いアイテム。登山口に帰ってきて着替えがあれば
スッキリした気持ちで下りのシャトルバスに乗ることができます。

ペットボトルの水、又はスポーツ飲料は最低2本はあった方がいいです。
心配な人は3本でも。山の駐車場には自動販売機が一切ないので要注意です。途中の水を
くめるポイントは他の登山客の方もくんでるのですぐ分かります。

携帯トイレは民宿やお土産品店にて販売されております。あまり使われずにそのまま
戻ってくることが多いですがでもゴールデンウィーク中は登山途中の山のトイレ、女性の方が、
1時間待ちになる事もあるので必ず必要になります。

山での食事についてはお弁当屋さんがあるのですが、こちら予約制になっています。
直接取りに行くお店と宿まで
配達してくれるお店があります。朝昼弁当と1040円、昼だけ弁当でいい方は520円ほどです。
お菓子は必須!甘いものはもちろんのこと、塩分をとらないと脱水症状を起こすので酸っぱいもの、
しょっぱいものが必要です。

縄文杉登山にいかれる際はまず荒川登山口まで行かなければなりませんが、
その際シャトルバスチケットは必ず必要です。
個人の車では荒川登山口まで行けません。(当日でもバス乗り場横で販売していますが、
前日までに観光案内所等で購入しておくと当日朝スムーズにバスに乗ることができます。)

<登山以外の場合>

登山以外では、忘れがちなのは現金です。クレジットカードを使える店は少ないですし、
銀行も他の銀行カードから引き出しができなかったりします。ある程度余裕をもって
持っておくとよいでしょう。(その際盗難等には十分にご注意ください)

そして、屋久島で、レンタカーを乗る際は必ず免許証提示です。レンタカーの事故も
多いので充分気をつけて!

後は登山中ふと油断した時転んでしまって怪我をする人もいますので、お守りがわりに保険証!
旅行に忘れがちなのが携帯の充電器、充電器は充電スポットがなかなかないのでお宿で
しっかり充電しましょう!

携帯はソフトバンクの方は繋がりにくく、au、ドコモでも一部圏外になってしまう所があります。
登山中はほとんど圏外になると思っておいてください。

荷物が多くて大変という方は宿によっては事前に送っていただいてOKというところもあります。
ハートランドでは事前にお送りいただいて大丈夫ですよ〜♪

おかえりの際は屋久島からご自宅に送ることもできます。なるべく体力を屋久島での
レジャーにとっておくそしてぞんぶんに屋久島を楽しんでいただくのもひとつの方法です^^

忘れ物チェックが終わったら、さぁ!人生最高の冒険!屋久島の大冒険へ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です